読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shinji's blog

アニメやラノベの事を主に書いていきます

クオリディア・コードは、学園系ラブコメにしておけばヒットしたのではないだろうか。

2016夏アニメ

夏アニメ「クオリディア・コード」が無事最終回を迎えたが、かなーり評判悪かった。

視聴者の意見の大半は、「ストーリーはよかったのに」「作画が良ければ面白かった」「脚本もゴミ」と言った負の意見。

僕の感想は、「キャラはよかった」

f:id:shinji92:20160926010437p:plain

キャラは本当によかった。最初クソだった朱雀はカナリアが離脱して以降かなりいいキャラになりった。他人に「無能」と言うだけあって、朱雀自身は本当に有能だったり。

カナリアがめちゃくちゃ可愛かった。おバカキャラもそうだけど、個人的に一番萌えたのは、10話の朱雀がカナリアへ大胆な告白をしたときのシーン。

朱雀「俺はカナリアの為に戦っていたつもりだったのに、なんというピエロだ!」
カナリア「私の為に…」
朱雀「俺はヒーローになりたかった。カナリアのいる世界を救うヒーローに!」
カナリア「わ、私のヒーロー……そっかぁ。いっちゃん、私の事そんなに想ってくれていたんだね」

ここでカナリアが嬉しそうにニヤニヤするところが最高に萌えた。僕までニヤニヤしてしまった。

あと千葉兄もいいキャラしてた。中盤では「主人公って朱雀と霞どっちなの?」って分からなくなるくらい活躍してましたね。最終話まで見たけど結局どっちが主人公なのかはわかりませんが。

明日葉がおにぃにデレるのも可愛かったし、姫とほたるちゃんの百合百合な絡みもよかったです。

キャラはみんなよかった。本当にみんなよかった。なぜバトルアニメにしたのか疑問になるほどに。

もうね、この登場人物で学園系やったほうが良かったと思うんですよ。そもそも俺ガイル、変猫、デアラと、どれも学園系が強めの作品ですし、3人の得意分野だと思うんですよね。3人の中でバトル系書いてるのさがら総だけですよ。

しかもこのゴミみたいな作画。最終話に関しては大事なバトルシーンなのに背景の止め絵が目立つし。3人の脚本が遅れたせいでスケジュールがキツキツになったのかな?

ともかく、このクオリディア・コードの登場人物と全く同じで、学園系をやってほしかった。キャラはみんな立ってるし、個人的に好きだし、女キャラは可愛い。

カナリアや明日葉がデレるシーンをもっと見たかった。

例をあげれるなら、「はがない」みたいな部活系がいいかもしれない。意味不明な部活に、クオリディアの主要登場人物の6人入ってよく分からない活動をする。青生は生徒会長で、たまに注意しに来る、的な。

カナリアと朱雀は両思いで、カナリアの積極的なアプローチに朱雀は嫌がってるふりをしながら嬉しそうにしたり、明日葉は霞にツンツンデレデレしたり!

あと、アニメではあまりなかった朱雀×ほたる、霞×姫とかでデートみたいな事したり。もちろんカナリアが霞にデレたり、姫やほたるが霞や朱雀にデレる必要はないです。

そういう、ヘンテコ部活の日常を描いた、部活系日常ラブコメディなクオリディ・コードだったら、多分Blu-ray買ってたと思う。それくらいキャラはみんな好きだった。


ぶっちゃけ作画が修正されても円盤は買うつもりないけど、グッズは買いたいと思ってる。ホントにカナリアが好きすぎで辛い。僕もあんな彼女がほしい。

ということで、二期は学園系でお願いしますA-1!アンノウン退治後のその後を描いたストーリーは学園ものでお願いします!

...だけど円盤売り上げが間違いなく悪いから2期は絶望的何だろうなあ。ラノベでもいいから発売してくれないかな。

クズと金貨のクオリディア (ダッシュエックス文庫)

クズと金貨のクオリディア (ダッシュエックス文庫)

どうでもいい 世界なんて―クオリディア・コード― (ガガガ文庫)

どうでもいい 世界なんて―クオリディア・コード― (ガガガ文庫)

自分はロリコンだ、と自称している人のほとんどはロリコンじゃないと思う

その他

ロリコン、と聞いていいイメージを持つ人は少ないと思う。しかし、Twitterではロリコンを自称している人がたくさんいる。その9割以上はアニヲタだ。アニメに出てくるロリキャラを見て「可愛い」「ぶひぶひ」などとツイートをしているのだ。アニメに一切興味がない一般女性がそのアカウントを見たら間違いなくキモいと思うだろう。しかしアニヲタの間では、男であろうと女であろうとそれを見てキモいと感じる人は少ない。

アニヲタの間では、ロリコンはステータスなのだ。

f:id:shinji92:20160916223831j:plain

ロリコンを自称している人の恋愛対象

ロリコンが好むアニメキャラは、小学生~中学生のキャラ、もしくは見た目がロリなキャラ。つまり合法ロリという奴だ。(JKは違法だが)だが実際、そういったロリキャラに対して「可愛い」「ぶひぶひ」などとツイートしている人達は、ロリ系アニメしか見ない、というわけではない。様々なジャンルのアニメを見ているのだ。そう言った人たちに「今期見てるアニメは?」と聞けば、話題になっている作品なら大抵は見ている。そのアニメの登場人物で、ロリキャラが一切登場しないとしても、だ。逆にロリ系アニメしか見ない人は本当に稀だ。自分は見たことがない。

「アニメを楽しんでるだけでロリ以外のキャラに萌えたりはしないんでしょ?」と思うかもしれないが、違うのだ。どうみてもロリじゃないキャラにも「ぶひぶひ」言っているのだ。つまり、彼らはロリキャラだけに萌えるわけではない。違う属性のキャラにも萌えるのだ。

ロリコンを自称している人の感覚はアニヲタなら普通レベル

ロリコンを自称している人は、つまり「ロリキャラを中心に可愛いキャラが好き」と言った人がほとんどなのだ。ロリキャラはもちろん好きだけど、全くロリじゃないキャラも好き。でも、アニヲタならわかるだろうが、それって普通じゃない?

そもそも、小学生や見た目ロリなキャラに萌える、欲情すると言うのはおかしい事なのだろうか。いいや、決しておかしくない。むしろ日本人男性の半分以上は該当するのではないだろうか。

小学生に欲情するからと言って、女子高生や大人の女性に欲情しないというわけではない。つまり、日本人男性は小学生~30代くらいの女性のスケベな姿を見たら欲情するのが普通なのだ。小学生に欲情するのは半分程度だろうが。

さらにアニメが好きな人で、小学生キャラは好きじゃない、と言う人は稀だろう。可愛いキャラならば大抵は萌えるものだ。ちなみに僕自身もそれだ。
つまり、ロリコンを自称している人のほとんどは普通レベルなのだ。

本物のロリコンは......

本当にロリコンと呼べるべき人は、ロリキャラ以外全く興味ない人、もしくは6歳以下の幼児にも萌えれる人だろう。そう言った人物は中々いない。

ロリキャラも好きだけどそれ以外のキャラも好き、と言う人を基準に考えたら、アニヲタの半分以上はロリコンになってしまう。


終わりに

リアル幼女に手を出したら犯罪だ。しかし二次元ならいくら幼女を愛でてもペロペロしても何の問題もない。しかし、やはり三次元の幼女を愛でたいと願う人はいるだろう。しかしそれは一生叶わぬ願いなのだ。生きている間に日本の法律が変わるという可能性も極めて低い。

この記事を見ている人で、小中学生の男性がいるならば一つ考えてほしい。小学生と恋愛できるのは小学生まで中学生と恋愛できるのは中学生までだ。大人になってそれをしたら逮捕される。

実際問題、中学生と高校生ならばギリギリ許容範囲かもしれないが、世間体を考えるならば避けたほうがいいだろう。

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

源君物語 9 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

源君物語 9 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

【リゼロ】レムの人気が高すぎて、クルシュさんやアナスタシアが空気なのが辛い

ラノベ アニメ

Twitterを見ると、リゼロファンの人はみんなレムレム言ってます。

とあるリゼロのキャラランキングでは、1位レム、2位エミリア、3位ペテルギウス、4位レム、5位ラムとなっていました。

しかも1位のレムは、2位のエミリアの3倍くらいの票数を獲得していました。

レム人気は尋常じゃないですね。同人誌なんかも、レム本ばっかです。

そのせいで6位以下の、3章から登場するクルシュさんやアナスタシアさんなどの王選陣営の人気があまりないのが辛いです。

Re:ゼロから始める異世界生活?王選編?メタルチャーム?SD?クルシュ

Re:ゼロから始める異世界生活?王選編?メタルチャーム?SD?クルシュ

僕はクルシュさんやアナスタシアさんが好きなので抱き枕カバーなどが発売してくれれば...と思っているんですが、叶わぬ願いになりそうで悲しい。

アニメは3章終わりまでやりますが、クルシュさんは白鯨戦で出番がありますが、アナスタシアはほとんど出番ないんですね。それが不人気の理由かもしれません。

web版では、5章でアナスタシアさんに限らず、3章で登場した王選候補の全員に出番があり、みんな活躍します。クルシュさんやアナスタシア、プリシラの活躍が見たい!と言う人はweb版を見る事をお勧めしますが、「どうせなら4章を見てからにしよう!」と思っていると中々大変です...

ただでさえ3章は膨大な量を誇るのに、4章は3章の1,5倍くらい長いです。1,2日くらいじゃ読み終わりません。ですので4章は飛ばして5章を先に読むのもありかもしれませんね。

4章から出てくる、ガーフィールなんかも出てきますが、まあ4章を読まなくても、5章を読む分にはさほど影響しません。

でも、3章での凛々しく、カッコいいクルシュさんを見たいという人は残念ですけど無理ですけども...さらにクルシュさんは5章ではやられっぱなしですからね。ほとんど活躍しないかも



また、ユリウス×スバルの短編集なんかも出てくれると嬉しい。ユリウスは個人的にめちゃくちゃ好きなキャラですし、実際ユリウスの人気は、アニメ24話を境にかなり上がると思います。

原作小説やwebを読んでる人はユリウスファンは多いでしょうね。というより、リゼロに出てくるキャラはみんな立ってますし、嫌い、といったキャラは少ないんじゃないでしょうかね。

きっと、レムのグッズを出したほうが制作側的に儲かるかんでしょうけど、僕はレムよりもエミリア陣営以外の王選陣営のキャラが好きなので、そっちのグッズ制作を期待したいです!

電子書籍の良さに気付いてしまった

その他

f:id:shinji92:20160708233137j:plain

僕は本を買う時は、絶対紙の本だ!って決めつけていたんですよ。

なので、今までラノベや小説を買う時は、電子書籍じゃなく紙の本を、書店やAmazonで購入していました。

ブックカバーをつけ、汚れないように丁寧に扱いながら読んでいました。

f:id:shinji92:20160708233247j:plain

しかし僕は気付いてしまったんです。

電子書籍って読みやすくね!?』

紙の小説は、シミがついたりしたら終わり。取る事は出来ないです。諦めるか、新しく買いなおすしかないです。

しかし電子書籍ならばスマホタブレットに醤油がついても、ティッシュで拭けば落ちます!

そして電車や出先で読むときすっげー楽。ただ画面をスライドするだけの単純作業ですから。

でも一つ、電子書籍はデメリットがあるんですね...

まず、売る事が出来ないですね。飽きて読まなくなっても、売れないので放置するしかないです。そして、

本を読んだ気がしない。

f:id:shinji92:20160708233754j:plain

一冊の本を読み終わると「読み終わった!」って爽快感がありませんか?

僕は一冊全部読み終わると、なんか達成感があるんですよね。

でも電子書籍にはそれがない。漫画を読んだ時と同じような感覚(人それぞれですが)。

ですので僕はこうすることにしました。

自分が好きな作品=紙の本

ちょっと気になった作品=電子書籍

好きなシリーズの新刊だったり、好きな作家の本、アニメを見て『全巻揃えるぜ!』ってなった作品は、紙の小説を購入します。

アニメ化決定して、『この原作面白いのかな、チェックしてみよう』『ネットやテレビで話題になってるな、チェックしてみよう』というものは電子書籍を購入します。

電子書籍でチェックし、面白くてはまった場合は紙の本を買いなおします。

また僕の場合、ラノベを買い揃えるのはアニメグッズを集めるのと同じ感覚、というのもあるので。電子書籍はデータを買っているわけで、いわゆるスマホゲームに課金しているのと同じなのかもしれません。

ちなみに僕は一般小説はたまにしか読まないです。ラノベばっか読んでます。


......こう言ってみたものの、やはり電子書籍より紙の書籍のほうがいいのは確かですよね。電子書籍だと目が疲れますし。傍から見ると『遊んでいる』と思われる可能性もありますし。

紙の書籍で本を読んでいる人を見ると、『知的な人だな』『真面目そうだな』なんて思われそうですね。実際はラノベだけど。なのでブックカバーは必須!

コンサイス 皮革調ブックカバー No.1 文庫 黒 323112

コンサイス 皮革調ブックカバー No.1 文庫 黒 323112

本当におすすめしたいラノベ”変態王子と笑わない猫。”

ラノベ

f:id:shinji92:20160714030410j:plain

2013年にアニメ化された、MF文庫Jから出版されているラノベ変態王子と笑わない猫。』について書こうと思います。

『変猫』は、第6回MF文庫Jライトノベル新人賞最優秀賞を受賞し、2010年10月より刊行されました。第1巻は2010年の時点でMF文庫J初動最高の初動売り上げを記録し、当時から大注目の作品でした。

作者はさがら総。挿絵はカントク。変猫はさがら総のデビュー作です。

翌2011年にはコミカライズが始まり、2013年にはアニメ化もされました。

そんな変猫ですが、アニメからもう少しで3年。もう忘れられてますね...

オリコンでの売り上げも落ちましたし、2期発表の見込みもなし。悲しいですね...

あらすじ

常に女の子の事ばかり考えている主人公、横寺陽人は、所属していた陸上部で、部長の鋼鉄の王から次期部長に指名される。しかし陽人が陸上部に所属しているのは、活動最中に水泳部の女の子の水着を見るという理由のため断りたいと考えていたが、建前で喋ってしまい、本音が言えず承諾してしまった。

ある日、友人のポン太に、町外れの一本杉の丘ある笑わない猫像にお供え物を捧げる事で、自分がいらないと思う何かを、必要としている誰かに渡してくれるという話を聞く。

半信半疑ながら一本杉の丘に行くと、陽人は筒隠月子に会う。彼女は、自分の『本音』を猫像に引き取ってもらおうと考えていた。二人は共に願うと、陽人の建前は消え、月子の本音も消えた。さらに、月子は表情も消えてしまった。

建前が消えた陽人は、自分の本音がダダ漏れとなり、学校では変態王子と呼ばれるようになった。陽人と月子は、お互い失ったものを取り戻すため協力関係になった。

そこで陽人は、建前ばかりで喋る少女小豆梓と出会う。彼女の持っていたチョーカーが、猫像にお供えして消えてしまったベルトと似てたことから、彼女が自分の建前を受け取ったのではと思い、取り戻そうとする。

変猫は、最近流行りのタイムリープ系でもある

最近は、シャーロットやリゼロなどのタイムリープ系のアニメがはやっていますね。変猫も、実はタイムリープの要素があるんです。アニメの10話~12話(最終回)は、月子と陽人が子供時代にタイムトラベルしました(原作5巻)。原作10・11巻ではタイムリープします。

伏線がかなり張っている

絵柄的にただの萌えラノベに見えるかもですが、伏線もかなり張っており、回収後は「そういうことか!」と盛り上がります。
原作5巻で回収された、陽人が過去の記憶を覚えていない理由もそうですが、アニメ化後にもいろいろな伏線と回収があり、かなり面白くなります。

シリアスと日常が区別されていて面白い

アニメ化後の範囲では、陽人と副部長の精神が入れ替わったり、陽人が二重人格になってモテモテになるなどのシリアスもありますが、月子達に対する変態発言や、萌え場面などもあり展開に飽きませんし、ニヤニヤできます。




◆終わりに

ただのテンプレ萌えラノベじゃありません!マジで面白いんで原作全部読んでいいと思います。現在出ている巻数は11巻で、12巻で完結するそうです。11巻は神回です。今までの謎や不安が合点し、「うおー!!」ってなります。
OPとEDが可愛いだけのアニメじゃないです!アニメの出来は最高でしたが、原作も最高です!

変態王子と笑わない猫。 筒隠月子 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

変態王子と笑わない猫。 筒隠月子 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)